メニュー
生産管理の基礎
顧客満足に応える生産管理
企業が直面している生産管理課題
自動車部品メーカの生産管理
MES(製造実行システム)
SCM
システムコンサルティング
品質管理
生産管理関連情報
”はちろう”先生の原価計算講座
ぶどうの生産管理
メインメニュー

トップ (メニュー)  >  SCM  >  製販連携

製販連携

製販連携で顧客のニーズを的確に捕捉 製造業と小売が直接情報連携を行うSCMシステムを導入し、顧客ニーズを的確に把握した商品をタイムリーにかつ低価格で提供する仕組みをつくった業界もあります。

製造と販売の情報連携、需要予測と計画変更がキーとなりますね。

製造業は卸売の需要を予測して生産計画をたてます。卸売業は小売の需要を予測して仕入・在庫計画をたてます。

小売業は消費者の需要を予測して仕入・販売計画をたてます。 今まで企業ではいかに正確に取引相手の需要を予測するかに注力してきました。需要予測が外れると過剰在庫や欠品による機会損失を招くことになるからです。

SCMとは需要予測の精度向上を狙ったシステムといえます。

サプライチェーンのなかで製造と卸、卸と小売、小売と消費者といった同士が情報を交換することによって需要予測の精度向上を目指します。

その結果として、過剰在庫や欠品を防ぎ、生産・物流コストを削減しスピード感のある業務活動の実現を可能とします。

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:50 平均点:4.60

前
SCMの背景にあるDCM
カテゴリートップ
SCM
次
TOC
経営管理関連サイトピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

  

提携リンク

Powered by prosite Project
Administrator