メニュー
生産管理の基礎
顧客満足に応える生産管理
企業が直面している生産管理課題
自動車部品メーカの生産管理
MES(製造実行システム)
SCM
システムコンサルティング
品質管理
生産管理関連情報
”はちろう”先生の原価計算講座
ぶどうの生産管理
メインメニュー

 
EAとは
 

  EA ( Enterprise Architecture)   

経営方針と合致した形で、業務とシステムの両方を全体最適化  するための方法論です。

特徴は、共通言語と統一的手法でモデル化(可視化)する。業務とシステムを一体的に扱う、共有コミュニケーション基盤を確立する。目標を見据えた中長期視点の改善サイクルを実践する。経営方針に合致した形での全体最適を目指す。といった特徴が挙げられます。

期待される効果としては、組織や業務/システムのスリム化、効率化。

システム開発コスト/期間の短縮(TCO削減)。

コミュニケーション力アップ(組織力アップ)。などです。

EAの必要性

ビジネス変化の高速化
ビジネスと情報システムの大規模複雑化情報システムとビジネスの密着化などが進み以下のような問題が顕在化してきたからと言えます。

顕在化してきた問題
スピードの問題
組織変更や新ビジネスに対して迅速な対応ができない

部分最適の問題
重要投資、利用技術がバラバラで開発・保守費用が増大ITの構造化がなされず、システムの共有利用、データの統制・タイミングが困難開発直後から不良資産化への道をたどる

知識偏在の問題
業務、ITノウハウの属人化、暗黙知化、非継続性SOx法対策、2007年問題対策が必要 EAの発展経緯と現状もともとは80年代に米国で考え方が作られ、米国防省での活用を通して発展してきました。

最近になって日本でEAが注目されはじめたのは、2003年に日本政府がEAガイドラインを策定し、自らにEAを適用しながら、地方自治体や民間企業への拡大を推進しはじめたからです。

 

 

 

 

 

プリンタ用画面
投票数:50 平均点:4.00

前
6σ
カテゴリートップ
生産管理関連情報
次
景気循環論
経営管理関連サイトピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

  

提携リンク

Powered by prosite Project
Administrator