メニュー
生産管理の基礎
顧客満足に応える生産管理
企業が直面している生産管理課題
自動車部品メーカの生産管理
MES(製造実行システム)
SCM
システムコンサルティング
品質管理
生産管理関連情報
”はちろう”先生の原価計算講座
ぶどうの生産管理
メインメニュー

トップ (メニュー)  >  システムコンサルティング  >  システムコンサルタントが必要とされる理由

システムコンサルタントが必要とされる理由
 

 多様なITに社内だけでは対応できなくなってしまった。

  メインフレームを中心とする時代は、情報システムを設計開発するために必要なスキルは、自社内でほぼまかなっていたしまかなえたんですね。でも、今日のITの急激な発達、進歩によって事情が変わってきてしまったんです。

現在、情報システムはネットワークを基盤とするオープンシステムが主流になっています。これらを構成するハードウエアやソフトウエアは種類が多岐にわたっていますし、それらを組み合わせて最適なシステムを設計開発することはメインフレームに比べはるかに難しくなっています。これらのスキルを持つ人材が社内に不足しているケースが増えてきています。 いずれにしても、このようなITの新しい流れに対応できるスキルの全てを自社内の情報システム部門がカバーするのは無理があり、そこにシステムコンサルタントの支援を受ける必要性が出てきたのではないでしょうか?

1.複雑な情報システム(システム開発、運用の視点)
2.個別業務システム (個別業務の視点)
3.戦略的IT活用  (経営戦略の視点)
4.具体的な支援   (プロジェクトの運営)

また、背景として以下のようなことがあげられます。
1.情報システムの戦略化
情報システムの目的が、初期の業務の自動化・効率化から経営戦略の実現へと変化してきた。これにともなって情報システムが経営システムとの相互依存性を強め、さらには利用するITが高度化して、情報システムが複雑化してきたこと。

2.ITの発達と複雑化
オープン化の進展によりITがDogyearで発達してきたこと、またマルチベンダ化したことで、製品の選択、組み合わせが複雑化して高い専門性が必要になってきたこと。

3.IT業界の変化
オープン化によりハードウエアや汎用ソフトウエアが低価格となり、製品の販売によっての利益が得にくくなったこと。そのため、IT業界は新たな収益源としてコンサルティングに注目するようになったこと。

4.ユーザの変化
ユーザにとってはITが低価格化したが、同時に複雑化したため、自社内で専門スキルが不足する場合が増えたこと、そしてアウトソーシングの潮流から、外部にコンサルティングを依頼することに抵抗がなくなってきたこと。

5.コンサルティングの変化
コンサルティングファームがシステムコンサルティングに進出してきたこと。 などがあります。

 

 

プリンタ用画面
投票数:45 平均点:4.44

前
システムコンサルタント
カテゴリートップ
システムコンサルティング
次
あるシステムコンサルティングの会話から
経営管理関連サイトピックアップ

 

原価計算   原価計算から原価管理へ

原価管理    コストダウンにつながる原価管理

 

予算管理    形骸化した予算管理から脱却

管理会計    伝統的管理会計から新しい管理会計へ

新管理会計    新しい時代にあった管理会計 

 

生産管理    生産管理の基礎から応用

物流管理    物流管理から進化ロジスティックス

資金管理    どんぶり会計から脱却!  

 

不正・粉飾    不正経理・粉飾決算のパターンと事例

倒産企業    倒産についての知識と倒産事例

 

 

 

 

 

 

  

提携リンク

Powered by prosite Project
Administrator